マンションのユニットバスリフォームの手順

マンションのユニットバスをリフォームしようと思った時にまず行わなければならないのがマンション規約の確認です。



集合住宅であるマンションの場合は戸建住宅に比べて制限事項が多く、工事の規模によってはリフォームできないこともあるので注意が必要です。
規約の確認が終わったら、業者に下見と見積りを依頼します。

Girls Channelに関する疑問が解決できます。

ユニットバスは目に見えている部分だけではなく壁の裏側にある配管スペースも含めて考えなければなりません。



同じサイズの浴槽に変えるだけではなく大きなサイズの浴槽に交換できる場合もあります。


業者に下見してもらってどんなリフォームが可能なのかを確認することが大切です。

同時に工事費用を見積もってもらいましょう。
また、どの浴槽にするかを決める時は、カタログだけではなくショールームで実際に触って、入ってみて入り心地を体感してみるのも良いでしょう。


ユニットバスのリフォームの際に併せて考えたいのが給湯器の交換です。
給湯器にも耐用年数があります。


浴室と給湯器は密接な関係がありますから、別々に工事するよりも同時期に工事を行ったほうが経済的です。
可能ならばキッチンやトイレも含めて水回り全体をまとめてリフォームしたほうが総合的な費用を節約することができます。

工事が決まったら、日程を確認して近隣の居住者への挨拶も忘れないようにしましょう。
工事による騒音や振動は避けることができません。トラブルを避けるためにも事前に挨拶しておくことが大切です。